α77II 口コミ・感想・レビューを集めてみました(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、発売直後の口コミを集めてみましたが、今回は発売から1週間経った現在のものを集めてみました。

さて、どうなっているでしょうか?

VG-C77AM_002

α77 II – 価格.comのレビューはいつもながら頭痛を堪えながらの作業ですわ

前回と同じく、ネットで集めてきた口コミのまとめになります。

提灯記事のレビューを載せても意味ないので、プロカメラマンなど否が応でもポジショントークせざるを得ない御用聞きな方々のレビューもガン無視しています。

前回と比べて、実際にそこそこ使ってみての感想が目立ちました。

画質

  • やはりα99と比べてエッジが立つ(自然さはα99のほうが上)
  • ミノルタレンズ+電子先幕シャッター・オンの組み合わせで露出がずれることがある(ソニーは機能オフでの撮影を推奨)

高感度性能

  • ISO1600でも許容範囲
  • α77 よりは高感度性能が向上している

連写性能

  • 連写直後にすぐに撮影可能状態に戻る。α77 と比較して全てが改善している。

EVF

  • 低照度下でEVFが非常にノイジーになる

ソフトウェア

  • 現像ソフト IDC (Image Data Converter) が α77II に対応しきれていない
  • Lightroomも現時点(2014/6/13時点)では α77 II のRAW現像に対応していない

AF

  • ロックオンAF機能が強力。対象物の形状・色合いを記憶するので、ファインダーから消えても戻ってきた時に自動でAFしなおしてくれる。
  • AFエリアが広がっているおかげで諦めずに被写体を狙っていける!

ボディ

  • モードロックダイヤルが鬱陶しい。ロックを切れたらいいのに!

初回はこちら→α77 II 口コミを集めてみた!(ペラサイトじゃないっすよ?)

スポンサーリンク