リーゲインズダイエットxケトン体質ダイエットでダイエットを超加速できる!……か…も?(リーンゲインズについて)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケトン体質ダイエット(ケトン体ダイエット)と併用すると良さそうなダイエットについて考えてみます|゚ω゚|

5965143173 67aaa14d8d b

ケトン体質ダイエットの本質とは?

普通、人間は糖質を肝臓で分解してブドウ糖を精製してそれをエネルギー源にしています。ケトン体質ダイエットでは、糖質の摂取を絞ってエネルギー源を体脂肪の分解物であるケトン体に置き換えようというもの。この状態を『ケトン体質』と呼ぶわけです。

わかりやすく言うと、『脂肪燃焼モード』とでも言いますか。この状態を維持し続けることが大切なわけです。糖質を絞ることで脂肪の消費を促すダイエット法は他にもありますので、そちらと組み合わせれば……というわけです|゚ω゚|b

その名はリーンゲインズ!

リーンゲインズ(リーゲインズ)は、一日の中で連続16時間なにも食べない時間を作ることで飢餓状態を意図的に作り出し、糖質の代わりに体脂肪の消費を促すというダイエット法。ただし、何も口にしないと言っても水・お茶・紅茶・コーヒーは大丈夫ですのでご安心を。むしろ、体脂肪を燃やすために適切な水分も必要ですので、ちゃんと普段通りに水分はとりましょう。人間、ぶっちゃけ水分足りてれば数日程度では簡単には死にませんが、水分ゼロだと3日保たずにマジで死にますからね。脱水するとかヤバすぎるので気をつけましょうね|゚ω゚|

このダイエット法は一日の中でどこから始めてもよく、単純にそこから16時間なにも食べなければ達成になります。これは前述の『脂肪燃焼モード』を常にオンにしておくために必要な手順になります。

ケトン体質ダイエットとの組み合わせ方は?

基本的に、ケトン体質ダイエットにそのままリーンゲインズを組み合わせるだけで大丈夫です。ケトン体質ダイエットそのものについては当サイトの過去の記事で。

→記事:ココナッツオイルによるケトン体質ダイエットで食べずに運動せずにリバウンド無しで痩せられる!……ってマジっすか?(まとめ)

糖質を抜いてココナッツオイルを摂取しつつ、特にカロリー制限は行わずに、一日のうち16時間は何も食べない(水・お茶・紅茶・コーヒーはOK)だけで達成できます。2つのダイエットを組み合わせることで効果は倍増を超えるはず|゚ω゚|

また、ちゃんと体脂肪が使われているか(=ケトン体が増えているか)を測定するための試験紙もありますので心配な方はキッチリと管理しておくのもいいでしょう。

→記事:ケトン体質ダイエットがちゃんと出来ているかケトダイアスティックで確認しよう!

どのように16時間を捻出するか?

(例)
夕飯を8時までに済ませてそれ以降は食べないで、寝て、起きてから朝食を抜いてお昼の12時以降に食べる。
これで16時間達成です|゚ω゚|

最後に食事をとってから16時間空けるわけですので、夜遅くにしか食事が取れない僕みたいな人(僕は仕事から帰るのが夜8時なので16時間の捻出がかなり厳しい)

16時間の断食に睡眠時間を挟むのがポイントですね。むしろ、そうしないと達成不可能ですね……あとは朝食を抜くのも大切。コーヒーだけとかお茶だけで済ませましょう。ここで、『朝食を抜くと身体に悪い!』とかいうタイヘンとって〜もありがた〜〜〜いお叱りの声が周りから飛んでくることもあるのですが「それな!^^」と、さらっと流しておきましょう。健康な人がね、デブに対して『アタリマエ』のことを言ったってしょうがないんですよ。こっちはアタリマエの範疇をとうに逸脱してるんですから\(^o^)/

というわけで、合わせ技ダイエットの紹介でした。ケトン体質ダイエットは、他の低炭水化物ダイエットとも相性が良さそうですので、皆さんも既存のものと組み合わせてみてくださいね。

……まあ、どうなっても最終的には自己責任なので調子悪いな〜って思ったら、それは貴方には合っていない方法だったということですので、速やかにやめておきましょう|゚ω゚|b

※ 2015/01/25 追記

テレビ効果なのか、あっという間に売り切れてしまったようですので残っている在庫を|;゚ω゚|

スポンサーリンク