Legend of Grimrock 2 攻略15 – パーティ構成 (Party Combination)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の攻略は前回にレビューした職業(Class)まとめ情報の集大成となる、パーティ構成についてです。

前提:ローグ以外はHeavy Weapon一択でOK

以下の情報を読む前に、まず大前提にして欲しい事があります。それが、ローグ以外は(ロールプレイ的なこだわりがないなら) Light Weapon を取得するメリットがほぼないということです。

ローグ以外がLight Weaponを取得すると、中盤に差し掛かるのを待たずして必ず火力に悩まされてモンスター殲滅速度の低下、ひいてはパーティのリスク増大に繋がってきます。片手ではダメージが足りず、二刀流になるとローグ以外は-40%のダメージ減で使い物になりません。

その点、Heavy WeaponならLv5に上げた時点で両手武器を片手持ち出来るようになり、盾と併用することで大火力と防御力(そして盾自体が持つスキルやボーナス)を活用できます。

あくまでも、ライトウェポン二刀流はローグだけの専売特許だと思ってください。

これは、現状のバージョンがバランス調整不足であると確信する理由の一つでもあります。感想・意見をどんどん運営に送って改善してもらいましょう|゚ω゚|

上記を前提に、続きを読んでください。

おすすめの職業構成 (Class Combinations)

こちらは初回攻略組の人にむけたオススメ構成になります。火力と生存性を主眼においたものばかりなので、二周目の人やロールプレイを楽しみたい人は特に気にせず好きな構成にしてください|゚ω゚|

前衛:騎士x2 後衛:遠隔&軽量武器ローグ+魔法職

テッパンの構成になります。

物凄く普通ですが。ある意味、初代Legend of Grimrockのテッパン構成より更にテッパンと言えます。(なにせ、1には騎士はありませんので)

なお、魔法職はウィザードかバトルメイジで。それぞれの特徴は前回の記事を参照してください。

後衛は、投擲(Throwing)か飛び道具(Missile Weapon)のローグがいるだけで安定します。遠距離攻撃が強いのがこのゲームの特徴です。誰が倒しても全員に均等に経験値が行き渡るシステムですので、接近戦に持ち込む前にどれだけダメージを与えるか、あわよくば遠距離攻撃だけで倒してしまえるかが重要になってきます。投擲と共に精密 (Accuracy)にも振っていき、2を超えた時点で後衛から攻撃ができるようになるので、軽量武器 (Light Weapon)に振っていくのが良いでしょう。実はウィザード以上にスキルに余裕が無いのがローグと言えますが、強力な後衛職です。

魔法職(ウィザードかバトルメイジ)については一人は確実にいないと詰むでしょう。中盤に手に入る(レシピさえ知っていればレベル1〜2あたりから既に使えますがw)『ライト』の魔法によって松明の消費をほとんどゼロに出来ます。ということは、パーティの運搬重量から予備の松明を除外することが出来るということでもあります。いかにして運搬重量を減らすかが鍵になってくるゲームですので、この差は大きい。また、インビジビリティの魔法は背後から致命打を叩き込むローグのためのお膳立てとして極めて優秀です。遠距離攻撃魔法や各種防御属性アップ魔法も超強力で、ダメージディーラーとしてパーティの要になってくれるでしょう。

前衛:騎士x2 後衛:遠隔アルケミスト+魔法職

上記と似ていますが、ローグではなくアルケミストを採用することでポーションに必要なハーブを増殖させることが出来ます。また、後列からの近接攻撃を捨てることでスキルポイントに余裕が出ますので、早い段階で遠距離スキルとAccuracyをMAXに出来るでしょう。キャラクタの完成スピードが早いのが強みです。

さっさと Alchemy をLv5にして爆弾魔になってしまうと良いでしょう|゚ω゚|

魔法職は上記同様にウィザードかバトルメイジのどちらでも。

前衛:騎士x2 後衛:ミサイルxミノxバーバリアン+バトルメイジ

ガチガチの構成になります。この組み合わせでの魔法職はバトルメイジで固定。騎士もバーバリアンも硬いので、ウィザードでは一人だけヘルスが低く、即死要員になって足を引っ張ってしまうからです。

後衛からの圧倒的な火力を保持しつつ、モンスターハウスやボス戦での集中砲火にも耐えうる可能性を秘めているのがこの組み合わせになります。

また、上記に書いたとおりこの構成のバーバリアンはスキルポイントに余裕が出てきたらHeavy Weaponを取得することで後列から圧倒的な火力で近接攻撃できますので、弾切れを恐れることはありません。

なお、Alchemyスキルもスキルポイントの余裕的な意味でバーバリアンに任せましょう。気分は『ランボー 〜怒りのポーション調合〜』です。

最後に

どうでしたか?|゚ω゚|

少なくとも、これで間違うことはないと思います。

初回プレイで構成に迷ったら、とりあえずこの中から選んでみてください。

次はステータスの上昇についてです。

前の攻略記事:Legend of Grimrock 2 攻略14 – 各職業のレビュー・感想 (Class Review)

次の攻略記事:Legend of Grimrock 2 攻略16 – ステータスの上昇 (Status Up)

Legend of Grimrock 2 攻略記事リストに戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク