和民 ワタミファームで『働けば自由になる』(給料は11.66万円〜)

度肝を抜く求人話がツイッターで回ってきて余りに凄すぎたのでブログにも書いてみます。

ワタミがハローワークに出してる『ワタミファーム臼杵農場』の求人なのですが……

お仕事の内容とおちんぎんに注目してください。

すき家ストライキが現代の蟹工船なら、こちらは現代の奴隷農場か?

お仕事の内容は以下の通り。

・農場にて、【さつま芋、里芋、人参、レタス、大根等】の有機栽培による農作業・パソコンを使用しての日報の作成・トラクターで草刈りや耕運作業
・集荷業務、電話応対 等

*就業時間は季節により変動があります。

働く場所は大分県です。

まあ、あれです。

農作業ですよね。

朝は早く、夜は遅く、身体にも負担が掛かる重労働です。

あ、お給料は11万円半ば(11.66万)ですからね?^^

衝撃的な数字なので繰り返します。

お給料は11万円半ばです!^^

8:00〜17:00までの労働だそうです。モチロン正職員の募集じゃないです。

要するに、ワタミは実質的に農奴を募集しています^^

こんな案件突きつけられたら、流石に、生活保護で生きてる方がマシだと僕でも言ってしまいますよ。

なお、この給料(11.66万円〜13万円)は、大分県全体の最低賃金を下回っているとの噂も……|;゚ω゚|

誰が好きこのんでここで働くんだ……

Arbeit macht frei(働けば自由になる)

日本全国的に、農家の跡継ぎがいなくて困っている理由は、仕事がとにかく辛くてその割に儲からない上に、将来の希望的な展望が持てないからだということは、皆さんご存じの農家の現実だと思います。

そこに付け込んで目を付けたワタミは『農作業で儲からないのは農家見てたら分かるっしょwww当たり前っしょwwwつーかこれからっしょwww』と言いながら、この案件を突きつけているのです。

ワタミ的には、別に日本人じゃなくても海外労働者でも良いよ!って思ってるんでしょうね。

でも、そうやって文字通り奴隷のようにこき使って作られる野菜は、本当に、安全なんでしょうか?

恨み辛みを募らせた労働者が毒を入れたり異物を混入したり冷蔵庫に入ったりしてるわけですが、想像するだけでも劣悪なのが丸分かりのこのお仕事で同じような事件が起きる可能性は高いのではないでしょうか?

色々と不安だらけの案件です。

どうせネットで話題になったら求人消えるでしょうからスクショ撮ってます。

これです↓

和民 ワタミファーム臼杵農場

和民 ワタミファーム

あなたも、ワタミの農場で健康生活するライフハック、いかがですか?^^

スポンサーリンク