α88 & α99II 二つのフルサイズ機が年内に発表される……という噂だが?

前回に書いた α99 がディスコンになるという記事とも関連してきますが、 α88 と α99II が年内発表されるという噂もあります。こちらはも同じくSonyAlphaRumorsさんからの噂になります。

前回の記事よりも約10日前の噂で情報の確度はSR3(50%)なのですが、二つの噂を合わせると、年内に発表される可能性が濃厚な機体が見えてくるような気がします。

それは……

By: Hiroshi UZU

α99II は来年送りで、年内発表は α88 ではないか?

記事は以下のとおり。

Lately a couple of “anonymous” sources got the info that Sony will launch more A-mount cameras the second half of this year. Two of these sources said they will be called “A88” and “A99II“. One is a new low-end FF and one is a high-end FF.

I have yet not received any confirmation via trusted sources so don’t get too excited for now. One of the sources also said that unlike the A77II that have been announced now the new A88 and A99II are rumored to represent a major technological advancement. As usual I hope trusted sources will read this and hopefully confirm the rumors is correct! Would be an amazing news!

テキトー訳:

「匿名な二人から、今年の後半に二つのフルサイズ機が発表されるっちゅー噂を聞いたで! なんと、 α88 と α99II や!(ばばーん!) α88 はローエンドフルサイズで、 α99II はハイエンドフルサイズらしいで。二台とも、 α77II と違って新しい技術が投入されるっちゅー噂や! ……ま、現時点やと噂半分やからあんま興奮せんといてや?」

α77II は色々とアレ(過去記事参照)というか、まあ、ぶっちゃけ酷いポンコツ言うほど代わり映えのしない改良品でしたので、新しい技術が使用されるのは有り難い話です。というか、少なくとも α99II はフラッグシップモデルの後継機なんだからしっかりしてくださいよ!(笑)

キヤノンみたいな『クラス感ガー!』や『出し惜しみ』や『技術の無さ』といったテメエ勝手な都合を持ち出さない代わりに、ソニーはユーザの求めるものとはチョットずれた独自の回答を叩き出すことに定評のある企業ですから、手放しで喜ぶことは出来ないんですけどね……やや恐怖感が。

そして、今年の夏に α99 がディスコンになるという噂と合わせると、従来のサイクルから考えて、α99 がディスコンになってから後継機(おそらく今回の噂の α99II でしょう)が出るのに1年近いスパンが必要だと思われますので、年内発表されるのは α88 なのでは?

と、勝手に予想してみます(笑)

続報を待つ!

SonyAlphaRumors – (SR3) Two more A-mount Full Frame cameras to come in 2014?
スポンサーリンク