GF7 が発売中止になった理由とは?

43RUMORSさんが、GF7が開発中止になったという噂を飛ばしています。

しかも、噂の真実度は81-99%……!

いったい、GF7に何があったのでしょうか?

GF7 – GFシリーズはその役割を終えたのか?

It’s a while that I am working on that rumor but I am now 99% certain it’s true. Panasonic decided to withdraw the planned GF7 release! There will be no new GF camera model this year!

テキトーな訳:99%合ってると思うけど、今年にリリーズ予定だった新型GFは白紙撤回されたよ!ホンマやて!

GFシリーズといえば、Gと共にパナソニックのマイクロフォーサーズ機を支えてきた名役者。GやGHより安い価格帯でコンパクト。そして、発売から一年後には値段が暴落するのが常でした。

今回の噂、僕もたぶん本当だと思うのですが、一番の原因は GF = すぐに値段が暴落する というイメージが定着してしまっていた所にもあったのではないかと思います。

そしてもう一つが……GF シリーズとしての役割を終えたのかもしれない……ということ。

GF の “F” は『フラット』の “F” ……だったのだが。

フラット路線として始まったGFシリーズですが、時は流れ、GX7 と GM1 という傑作を生み出しました。両方共に、それぞれが GXシリーズ, GMシリーズ として今後も続いていきそうなカメラです。フラットの称号は彼らが継いでくれるわけですから、もう、GFの役割は終わった……ということではないでしょうか?

『フラットボディのネオクラシック』として登場したGFですが、シリーズを重ねるごとに他社の動向に迎合してフラットでもネオクラシックでもない丸みを帯びた小さいだけのカメラになったり(GF3)して、色々とブレていた時期もあり、特に名機 GX1 を派生させてからは、もはやアイデンティティが見いだせない状況が続いてきました。GXシリーズに『フラット&ネオクラシック』路線の軸足を移してからは、GFが可哀相なくらいで。

実際、最終モデル(多分)となる現行の GF6 など、どう見ても GX1 の焼き直しですよね(苦笑)

そういうわけで、 GF7 が中止になってもいまさら何の不思議もないと僕は思うわけです。

まあ、僕の勝手な思い込みかもしれませんけどね(笑)

てなわけで、さらばGF!また会う日まで!

これからはGX系やGM系がGFの後を継いでくれるのでしょう。

GFさん、お疲れ様でした。

スポンサーリンク