DP2 Quattro のフォルムがシグマらしからぬ凄味!

Sigma Rumorsさんによると、シグマからDPシリーズの新型 DP Quattro が発売されるという噂です。

しかも、その姿はシグマらしからぬ、大胆なフォルムになる……と言われて、貴方は信じられますか?

DP Quattro のリーク画像!……ということですが。

DP2 Quattro
↑こーんな形状になるそうです。リーク画像ということですが信憑性は謎ですね。海外ファンは凝りに凝ったフェイクを作りますからw

しかし、Quattro(クアトロ)ということは4K動画でしょうか?

それとも、まさかの4層センサーでしょうか?

謎は深まるばかりです。

特徴的な形状と改善されたグリップ

形状ですが、この写真の通リだとグリップ力の高いカメラになりそうですね。なにせ、今までのDPはグリップ力がお世辞にも高いとは言い難いものでしたので。

一部のDPユーザは(僕も使っていますが)、米国のロバート・フラニエック氏謹製アルミカスタムグリップを付けないととても安定した撮影が難しいほどだったのです。(ちなみに、そのグリップは一体感があって公式品と見間違えるほどです|゚ω゚|)

なお、最初に発売されるのは DP2 Quattro からで、順次、残りのボディも発売されるであろうとのことです。

焦点距離は従来の DP Merrills と似通っているとのこと。そして、TRUE III(トゥルー・スリー)と呼ばれる新型の画像エンジンを搭載しているそうです。

センサーは当然、Foveon(フォビオン)を採用するのでしょうがそれについては触れられていません。

冒頭に書いた通リ、Quattro が意味するものが4層センサーだったとしたら、物凄いことですが……さて?

その他、オプションとしては、ホットシューに付ける光学ビューファインダーも発売されるようです。

……が、多分、アホみたいに高いでしょう。

シグマにかぎらず、慣習的にオプションのOVFは無茶苦茶に高い……

外観はこんな感じらしいです。↓

02c

どうなるのか楽しみですねヾ|゚ω゚|ノ”

スポンサーリンク