EOS Kiss X70? ポンコツだったX50の後継が遂に登場?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon Rumorsさんに極めて不穏な噂が……

なんと、来月開催されるCP+で、キヤノンがアノ機種の後継機を出すかもしれないという情報が……

EOS Kissの下位機種といえば……

噂の内容は以下の通り。

We’re told by a great source that the next Canon DSLR announced with be a brand new entry level model below the EOS 100D. We’re told the announcement is “soon”. Which we expect to be for CP+ next month in Tokyo.

(EOS 100DというのはEOS Kiss X7の海外モデル名称です)

適当に訳すと、『有力なソースから、キヤノンはEOS Kiss X7の下位機種を新たにエントリークラスとして投入する、その発表は来月のCP+になるであろう、という情報を得た』という感じです。

X7より下位クラスというと……X5とほぼ同時に発売されて今なおしぶとく売られているアレが頭をよぎります……

いまなお店頭に並ぶポンコツ EOS Kiss X50

X50といえば、以前に大阪・心斎橋の某有名カメラショップ店員さんに

「ほんで、X50ってどないですか〜?(ところで質問なのですが、X50についてショップ店員である貴方はどのようにお考えでしょうか?)」

と聞いたら、

「キヤノンさんのカメラを取り扱っている以上は義務ですので店頭には置いてますが、こちらからお客様にお勧めすることはまずありませんね」

という、こっちが現地民らしく大阪弁で聞いているのにさらっと共通語で返されて虚しいたいへん分かりやすく率直な回答を得たくらいアレな機種です。

廉価機といっても、小ささではミラーレス機に及ばず、店頭価格は一桁Kissへの配慮なのか最低価格のプライスリーダー役なのかとてもC/Pの悪い商品で、わりとマジで買ってはいけない系だというのが個人的な感想です。

(詳しくはX50の過去記事参照)

発売当時からX50買うくらいならX3やX4、あとは他社の型遅れか高級コンデジでも買ったほうが絶対いいと言われていましたが、2011年3月末の発売から約3年経ってようやく後継機が投入されるようです。

ネーミングの法則に基づくとEOS Kiss X70になる?

X50はX5の廉価版……というわけではなく、X5と同じ月に発売された廉価機なのでX50になったという優良誤認を狙った詐欺商品だけでしたので、現在はX7とX7iが売られているのでX70になるのではないかと予想します。もしくは、X7iの後継機X8と同時発表ならX80ですね。(ただ、多分X8はまだまだ先でしょう)

もちろん、改めて廉価機に新しい名前を与えるのかもしれませんが、個人的には、これ以上わけのわからないことをしないで欲しいなとキヤノンユーザとして強く思います。

X50以降、X6i・X7i・X7と作ってきたキヤノンですが、そろそろ旧機種の部品が溢れかえっている頃次の廉価機を作るのに適した時期なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク