SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ズームレンズなのにF1.8通し……だと!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(復旧記事なので一部、2014/1/6時点の情報に差し替えていますm(_ _)m)

シグマからAPS-C向けにとんでもないレンズが存在することをご存知でしょうか?

それは、ズームレンズでありながら単焦点に迫る画質を持つレンズ。

その名も……

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

このスペックを見て『は?』と思った方もいるかもしれません。

ズームの表記なのに、開放絞りがF2.8より明るい上に変化しない……F1.8通し!?

イエス! まさかのF1.8通しです!!

しかも相当に安い!

単焦点レンズのように使えるズームレンズというのは、写真をやってる人ならみんなが欲しい夢のアイテムです。まさか、本当に発売されるだなんて……(実際は、昔に似たようなレンズがあったのですが、レンズとしては駄作で消滅済みです。)

キヤノンのF2.8通しLレンズなどを使うと、画質はこれで充分に我慢できるからあとはF2.0とかF1.8の通しにならないかなーって思ってしまいます|;゚ω゚|

そんな中、このレンズはリーズナブルだと思います。下手に安物の単焦点をバラ買いするくらいなら、これ一本で済ませたほうがいいかも。

ところで、これのDGシリーズ(フルサイズ向け)って出ないんでしょうかね……|;゚ω゚|

公式ページ:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

スポンサーリンク