RX1RとRX1で画質の違いがほぼ無いどころかRX1Rのほうが弱点アリ!?

dpreviewさんによると、ソニーRX1とRX1Rの画質差はほとんどないとのことです。むしろ、ローパスフィルターが付いているRX1のほうがあらゆるケースに於いて安定した写真になるとのこと。

以下はRX1とRX1Rの比較テスト。

JPEGテスト
RAWテスト

RX1Rのほうがほんの少しシャッキリしている代わりに、モアレが目立っています。ぶっちゃけ、この程度のシャープネスならレタッチやカメラ本体のプリセットでどうとでもなるレベルですし、特定条件でモアレが目立つというデメリットを抱えるだけの理由にはならないかと。

鳴り物入りで登場した割に、ちょっと拍子抜けの結果です。

やはり、話題作りのための手抜きモデルだったということでしょう。ローパスレス機のニーズが強かったのも事実でしょうが、有意差のないままローパス取っ払っただけの機体を出すのはモノ作りの観点からして間違っているかと。

『なんでもかんでもローパスレスならお前らマニアは有難がるんでしょー?ほら、涙流してとっとと買えよwww』とメーカー側から見透かされてるのかもしれませんね。そういう層がいなければ、こういう無理矢理な商品も生まれなかったでしょうし。

というわけで、値ごろになっているRX1の中古を買うか、RX2を待つほうが賢明と言えます。もしくは、RX2が発表されてからガクッと値崩れするのを待つか、ですね。

スポンサーリンク