dp3 Quattro シグマの必殺中望遠がついに登場!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を愛するすべての人々から高い評価を得ているシグマのdp Quattroシリーズですが、中望遠モデルに当たる dp3 Quattro がついに登場します!ヾ|゚ω゚|ノ”

Sigma DP3 Quattro

待望の中望遠モデル!

CP+2015で実機が出されていてそろそろ出るか?と噂されていましたが、正式に2015年3月12日発売で確定したようです|゚ω゚|

スペックはF2.8 75mm(35mm判換算)の中望遠になります。ポートレートに使いやすい画角ですね。また、最大撮影倍率が1:3で最短撮影距離22.6cmになっており、画角を考えるとかなりの大写しで撮れることになりますので、マクロ撮影が楽しくなるでしょう。

また、オプションで専用のコンバージョンレンズ(FT-1201)を使用すると75mmから90mmに画角を変えられます。定価で23,000円しますが、ここはセットで買っておきたいものですね|゚ω゚|

dp Quattro シリーズ、ついに揃い踏み……ではなかった!

これでdp Quattroシリーズは、

  • dp1 Quattro 広角
  • dp2 Quattro 標準
  • dp3 Quattro 中望遠

の三台が揃い踏みとなります。

――否、揃い踏みという言葉を使うのは相応しくありませんね。今回、前身シリーズであるdpにはなかった 超広角モデル dp0 Quattro が控えていますから……|゚ω゚|

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク