PowerShot G7 X はベストバイ機を塗り替えるか? 口コミも上々。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンから、高級コンデジシリーズのパワーショット系最新型になる G7 X が発表されました!

Canon PowerShot G7 X

コンパクトになってしかも高性能化した!

ワイド端F1.8〜テレ端F2.8の明るいレンズ!

1.0型CMOSセンサーに対して今回キヤノンは、大口径の明るいレンズを投入しています。35mm判換算で24-100mm相当 F1.8-F2.8は普段使いに十二分すぎるスペックです。

また、AFは0.14秒公称、連射は秒間6.5枚と、元気な小さなお子様がいるご家庭にも十分に配慮されていますね。ズームが効かないのはGシリーズの特徴でもありますが、その辺は同じくキヤノンから新発売される PowerShot SX60 HS (記事はいま作成中)を買ってください、ということでしょう。

同社の一眼フルサイズだと24-105mmF4Lあたりと似た焦点距離ですが、あちらはお世辞にも現代的とは言いがたいスペックですし、暗くてワイド端の樽型ゆがみが酷いですからね……(^^;

価格はこーんな感じ

中古市場に流れてくるPowerShotの旧機体にも期待したいところですね!ヾ|゚ω゚|ノ”

PowerShot G7 X 公式サイト(新しいタブで開きます)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク