LINE バグ付きアップデート! 日本語入力すると変換窓に絵文字が出てウザイ問題の解決法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEがダメダメなアップデートしましたね。

日本語入力していると、候補欄に絵文字が出てきて鬱陶しい!|;゚ω゚|

どうやって直すのか?

そもそも、これはなんなのか??? Scrap, the Store

サジェスト表示機能なんかいらんのじゃー!

これは、サジェスト表示機能が追加された上に勝手にオンになっているせいで起こる現象です。

サジェスト表示機能:

入力したテキストに適したスタンプや絵文字を変換候補として表示します。

いらないです。

●●● 直し方は以下の通り ●●●

LINEのメニュー(その他ボタンで開く)

設定

トーク・通話

< サジェスト表示 >

これをオフにすれば直りますヾ|゚ω゚|ノ”

詳しい解説

まず、トーク中ならいったん抜けます。

そして、右下にある『その他』を選びます。

(下の写真にも映ってますね。)

すると、下のようなメニュー画面になるはずです。

IMG_0001

ここで画面上部・中央の『設定』を選びます。

すると、下の画面に映ります。

IMG_0002

↑画面の中ほどにある『トーク・通話』を選びます。

すると、下の画面に続きます。

もうすぐ設定が終わります!

IMG_0003

この画面の中にある『サジェスト表示』を選びます。

問題発生中の人は『オン』になってるはずです。

次が最後で、下のページに行きます。

IMG_0004

この画面で、オフにすれば大丈夫です!

バッチリ解決!

(注意:この写真では既にオフになっています)

困ったLINE運営の技術力

まともなアプリを作る能力が無いんでしょうね〜。今後が思いやられます。

mixiやFacebookやTwitter、全てそうなのですが、ユーザの意見やユーザビリティを無視したテメェ勝手な追加をしていく傾向があります。

たぶん、今後も同じようにバグとしか思えないような『仕様』のアップデートを仕掛けてくる可能性が十二分にありますので、十分に備えておきましょう。

でも、うーにゃにゃスタンプ可愛いから使ってます|゚ω゚|

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク