レギュラーソリュブルコーヒー問題でネスレ日本が業界団体から脱退してダンディ!

やあ! ダンディ無関係なコーヒー好き・ミッキースミスだよ!|゚ω゚|

今日はネスレ日本が男前っぷりを発揮した気分爽快&日本の業界ってホントダメだなぁ……と思わせるハートウォーミング(?)なニュースをお届けするよ!

なんと、本日(2014年 7月 23日)付けでネスレ日本が全日本コーヒー協会を含めた複数の団体から脱退したよ!

どうも、レギュラーソリュブルコーヒーという名称にまつわる問題がこじれたみたいだけど……?

ネスレ日本が激おこだよ!

「レギュラーソリュブルコーヒーって名称が使えないならこんなクソ団体こっちから抜けてやらぁ!吠え面かくなよコラァ!」と激おこプンプン丸なネスレジャパンだよ!

脱退した業界団体は以下の4つだよ!

  • 全日本コーヒー公正取引協議会
  • 全日本コーヒー協会
  • 日本インスタントコーヒー協会(会長はネスレ日本の高岡浩三社長!)
  • 日本珈琲輸入協会

とはいえ、4つとも国内の大手コーヒー系会社はみ〜んな加盟してる団体。なんのための団体なんだろうね! きっと、お金持ちたちが役員をそれぞれに送り出して利権をーーおっと、窓の向こうから狙撃されている空気を感じたからこの辺にしておくよ!

今回の脱退で特に重みがあるのは、ネスレ日本の社長が会長を務めている日本インスタントコーヒー協会かもしれないよ!

レギュラーソリュブルコーヒーという名称に拘るネスレ日本

今回、ネスレ日本が激おこになった原因は、同社が神推ししてる『レギュラーソリュブルコーヒー』という名称の次世代インスタントコーヒーのことだよ!

あ、でも、『インスタントコーヒー』ってカテゴリーで括ったらネスレ日本がまた激おこだから、レギュラーソリュブルコーヒーとインスタントコーヒーは別物である、とひとまずは言っておくよ!

インスタントコーヒーと何が違うの?

簡単に違いを説明すると、『最近はけっこう美味いよね?』とみんなお馴染みのインスタントコーヒーは、コーヒー抽出液を乾燥させた粉末だよ! 年々少しずつ美味くなってきて、最近はコーヒーの代用品としても十分イケる味だよ!

それに対して、レギュラーソリュブルコーヒーは細かく粉砕したコーヒー豆を、コーヒー抽出液と混ぜてから乾燥させたものだよ! そして、この製法はインスタントコーヒーでもレギュラーコーヒーでもないから、ネスレ日本が『レギュラーソリュブルコーヒー』って名付けたんだよ!

ちなみに、乾燥の方法には『スプレードライ』と『フリーズドライ』があるよ!(後日、それぞれの製法とメリットデメリットを書くよ!)

ソリュブルってなんや!?

ソリュブルってのは英語で soluble で日本語では『可溶性(溶けやすさ)』って意味になるよ! ニポンジン、ふだーん使わないエイーゴ、チョトわかりにくいネ! 一聴して意味が分からない商品名は日本人には受け入れられ難いんだよ! マーケティングの常識だよね! まったく常識はずれだね! それでも己を貫く。まことにダンディだね! わけがわからへんよ!

全日本コーヒー公取協「やめろ。その名称は使うな。」

もちろん、全日本コーヒー公正取引協議会は「そういうのって、レギュラーコーヒーと紛らわしいからやめてくれない? そういうの許可できないんですけどw」って、ネスレ日本にストップを掛けたんだよ! それが逆鱗に触れて、今回の脱退劇に繋がったって寸法だよ!

業界団体に入っていると『レギュラーソリュブルコーヒー』という名称で販売したり広告を打てなくなるから、こんなとこ抜けてやらー!ってなったわけだよ! 要するに、他のコーヒーメーカーから『勝手なことすんなwww』って包囲網くらって閉め出された格好になるよ!

今後、ネスレ日本は独自に販売展開していくことになるけど、こんなダンディな会社は天晴れなのでみんなで応援していこうね!ヾ|゚ω゚|ノ”

え、味?

……正直、すまんかった。

違いがわからへん。

違いの分からない男はダンディになれないよ……

MSN産経ニュース – ネスレ日本が業界団体から脱退 自社表記を認められず

スポンサーリンク