ココナッツオイルによるケトン体質ダイエットで食べずに運動せずにリバウンド無しで痩せられる!……ってマジっすか?(まとめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷で噂のケトン体質ダイエット(ケトジェニックダイエット、ケトン体ダイエットとも)について調べて、特集的にまとめてみました!ヾ|゚ω゚|ノ”

世界ふしぎ発見!でも取り上げられてました……って、ダイエット情報なんてミステリ要素ゼロなんだけど……最近はネタに困ってるみたいねえあの番組……|;゚ω゚|

ケトン体質ダイエットとは?

いわゆる『糖質制限ダイエット』の一種です。糖質の代わりに体脂肪を肝臓でケトン体に変換してそれをエネルギーとして使おうという趣旨のダイエット法になります。特徴として、糖質を取らなければ特にカロリー制限がなく運動も不要という楽さがあげられます。また、アンチエイジングやアルツハイマーにも効果があるとか。効果があったという口コミもネットで国内・国外で多数あります。世界的ですもんね。乗るしかない、このビッグウェーブに!ヾ|゚ω゚|ノ”

具体的な方法は?

成人男性で一日300g必要とされる糖質を、ケトン体質ダイエットのために40gに制限するため、糖質を多く含む以下のものを食べない。

以下のものは食べたらアカンで!

・炭水化物を多く含む食物(ご飯、パン、麺類、いも、とうもろこし、かぼちゃなど)

・砂糖を多く使用する料理(煮物・すき焼きなど)

・砂糖が多いお菓子やジュース、アルコール

次に、糖質の減少による悪影響(頭がぼーっとする、疲れが取れない、筋力の減少)を防ぐためにタンパク質の多い食べ物を多く摂る。具体的には、肉・魚・大豆などになります。

・肉、魚、大豆を食べよう!

・カロリー制限は不要。糖質を抜いた普段通りの食生活を!(常識は守ろうな?)

・ココナッツオイルを一日30ml摂取すること!(分けなくてもOK!)

あれ? 大豆は炭水化物じゃないの? とお思いの方もいるかもしれませんが、炭水化物は栄養素として含まれていますが含有率が約30%で、タンパク質が20%、脂質が30%になっており、炭水化物グループと呼ぶほどのものではありません。植物性蛋白質というほうが正しいそうで。このへんが、大豆が『畑の肉』と呼ばれる由縁でもあります。

ココナッツオイルの効果とは?

中鎖脂肪酸を沢山含むオイルで、特徴として『体に蓄積しない』『すぐに肝臓でエネルギー(ケトン体)に変換される』『代謝を高める(=体脂肪を燃えやすくする)』という、まるでダイエット戦士のために生まれてきたような魔法のようなオイルだそうで。通称『痩せるオイル』と言われるくらい、ダイエッターの間で注目されているオイルのようです。すげえ。

どんだけ摂ればいいの?

1日あたり 30ml のココナッツオイルを摂取するといいそうです。2009年に発表された研究データでは、1日あたり30mlのココナッツオイルを12週間摂取した女性が太らなかった上に、痩せにくい腹部の脂肪が減ったという結果が出ています。

ケトン体てなによ?

ケトン体は、脂肪を燃焼した後に残る残留物質のこと。肝臓で糖代謝を行ってブドウ糖に変換するのが通常ですが、もうひとつ、体脂肪を分解することでケトン体に変換することも出来ます。このケトン体は、ブドウ糖と同じく身体がエネルギー源として利用できる物質なのです。

ココナッツオイルは体脂肪の燃焼を促すための呼び水になるとされている油です。毎日ココナッツオイルを摂取しつつ糖質の摂取を抑えることで、肝臓がエネルギー源を糖質から体脂肪へ切り替える……という流れがこのダイエット法のキモになります。身体が体脂肪をエネルギー源とみなすようになれば自然と痩せていくというわけです。

これが、運動せず、カロリー制限もせずに痩せられるヒミツの種明かしになります。

デメリットはないの?

今のところ、特にないそうです。心臓に負担がかかると海外の一部の心臓学会から声が上がっているそうですが、速やかに消費されるのでココナッツオイル自体が心臓の負担になることはないという反証も出ているそうで、気にしなくていいようです。何より、『肥満体で生活することそのものが心臓への極めて大きな負担』である事を忘れてはいけません。心臓への負担云々を言うなら、一刻も早く痩せるほうが心臓にいいのは疑いようのない事実です。

ダイエットにつきもののリバウンドも、カロリー制限をしないダイエット法なので少ないそうで、とにかくココナッツオイルを規定量摂取しながら糖質を多く含む食べ物を避けることが、一刻も早いダイエット成功への鍵になるでしょう。

アルツハイマーにも効くとか!?

なんとこのココナッツオイル、冒頭にも書きましたがアルツハイマーにも効果があるとのことで、ただの油だと思ったら何気に超スゴイんですね……|;゚ω゚|

ただ、今のところ僕はまだアルツハイマーを心配する年齢ではなく明らかにメタボリックシンドロームのほうが心配というBMI戦士の肥満症なのでダイエットのほうがもっと気になります^^;

結論:糖質を取らず、肉や魚や大豆を食べてココナッツオイルを摂ろう!

僕自身、実際に試してみます|゚ω゚|

本当に痩せたらいいなぁ……皆さんも、僕と一緒にやってみませんか?ヾ|゚ω゚|ノ”

どのココナッツオイルを買えばいいの?

500ml入りのものがコストパフォーマンスに優れているようです。一部のキモい業者がやたら高いものを売りつけようとして通常品をディスりまくってますが、原理的に、そんな品質的に厳しいもんじゃねえと個人的には思います(笑)

一日30mlなので、500ml買えば約17日(16.6日)保つ事になります。1ヶ月でほぼ1リットルあれば大丈夫だと考えればいいでしょう。

Amazonで最安値にして一番人気のこのへん↓でいいんじゃないでしょうか?(僕はこれをポチりました!ヾ|゚ω゚|ノ”)

最近、マジで太りすぎなのでこれが効くことを願います……!

他にもAmazonでは沢山のココナッツオイルを取り扱ってますので、ほかのを見てみたい人はこちらへ

※ 2015/01/25 追記

テレビ効果なのか、あっという間に売り切れてしまったようですので残っている在庫を|;゚ω゚|

在庫が補充されたら、上記の物がぶっちゃけ最安値なのでいいと思います。

レシピはいつものクックパッド頼みで(笑)

ケトン体質ダイエットのためのレシピへのリンクも張っておきます。

クックパッド:ココナッツオイルを使用したレシピ

このレシピの中から、かぼちゃなどのケトン体質ダイエットで使ってはいけない食材を使用したレシピを除いたものが、このダイエットで使えるレシピになります。

注意してくださいね! リストにいっぱい載ってますが、かぼちゃはNG食材ですよ!w

無事にケトン体をエネルギー源にする体質に鳴っているかどうかを簡単にチェックできる試験紙もあるようですので、心配な方は利用するのもいいかもしれませんよ|゚ω゚|(記事:ケトン体質ダイエットがちゃんと出来ているかケトダイアスティックで確認しよう!

他のダイエットと組み合わせるとなおよし!?

本質的には従来の低炭水化物ダイエットと似た系統のダイエットになります。(こちらは意識的にケトン体精製を促すタイプです)

(組み合わせ例)

記事:リーゲインズダイエットxケトン体質ダイエットでダイエットを超加速できる!……か…も?(リーンゲインズについて)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク