DP2 Quattro フォトグラファー・塙真一さんのJPEG作例があがってますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が敬愛するフォトグラファーの一人・塙真一さんのJPEG作例がブログに公開されています|゚ω゚|

プロ目線による(提灯記事ではない)感想は、一体どうなっているでしょうか?

DP2 Quattro – 概ね口コミ通りの評価

今回のDPは、今までと違ってJPEG撮って出しの性能がかなり向上しているようです。今まではシグマの専用現像ソフトを使ってRAWから現像するのが必須と言えましたが、撮って出しでもフォビオン独特の解像感がキチンと出ていますね。(勿論、RAWから一枚一枚、パラメータを吟味して手現像したものとは比べられないと思いますが)

ポートレートモードでの作例も、キッチリと解像しながらもソフトな印象に仕上がっており、これなら撮って出しをそのまま加工して使うことが出来るでしょう。

また、撮影のタイムラグが改善したことと、改善したけど他社のカメラよりはまだ遅いことが触れられており、これは他の口コミとほぼ同じ評価となっています。

DP2 Merrillの価格は下がってきてはいますが、この完成度を見ると(特に撮影後の待ち時間大幅改善)無理をしてでもQuattroを買っておいたほうが良さそうな感じですね。

もしくは、MerrillセンサーではないDPやSD15あたりもオススメです|゚ω゚|

SIGMA dp2 Quattroというカメラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク