EOS-7D Mark2 は第3四半期(7〜9月)に発売される?

ピックアップし忘れていたのでやや古い情報になりますが、Northlight Imagesさんの情報です。

EOS-7D Mark2 – その後の情報でもこの辺りの時期ですねえ……

原文:

Specific model info on the rumours index page(along with lenses and printers). We’ve been keeping tabs on (mostly) Canon rumours for several years and receive all kinds of suggestions – some more believable than others. Remember that rumour accuracy plummets once you are more than a few months from any ‘announcement’.

意訳:

「7D Mark2 の発売が遅れている理由が、デュアルピクセル設計の70D搭載APS-Cセンサーの製造問題らしい。7D2 には70Dのセンサーより高性能なものが使用されるらしいよ! この情報はヨーロッパ販売店にも伝えられてて、元々が第二四半期の発売予定だったのが第三四半期にズレこんでるらしい。」

「高画素機? 知らねぇな……」

デュアルピクセル機への刷新が進むキヤノン

一眼レフのAPS-C機は年内にも全てデュアルピクセルCMOSに置き換わりそうな勢いですね。EOS Mのほうも次のM3でデュアルピクセルになりそうです。昨今、プロカメラマンに求められる動画性能のことも考えると、既存センサーのままでは駄目なのでしょうね。世代交代させたいキヤノンの意図が見えてきます。

実際、フルサイズセンサーの方も、最近の噂だとゴイスーな新テクノロジーが使われてて動画性能もゴイスーという話が多いですし、今年〜来年が大きな区切りになりそうです。

X8/X8iの情報は別の記事へ

この情報では、X7/X7i後継機の話も書いているのですが、1記事1機種ルールにより別記事でたてました。(記事はこちら

Northlight Images – Canon Rumours + General camera rumours (any make!)
スポンサーリンク