α7S 広角で口径食が改善するも色かぶりは相変わらず

SonyAlphaRumors さんに、超広角レンズ(フォクトレンダー 15mm F4.5)を使用した場合の α7S と α7R の比較写真が載っています。

写真を見る限り、 α7S は口径食が明らかに改善していますしマゼンタの色かぶりも無くなってますが……

あれ?

なんか変じゃね?|;゚ω゚|

α7S – 色かぶりは別の方向へ転んだだけだった

原文:

Our reader Tamrong sent us this A7r vs A7s wide angle comparison via Facebook. It has been taken with the Voigtlander 15mm lens (here on eBay). Like you see the A7s corner performance with such critical wide angle lenses is much improved!

意訳:

「読者が、α7S と α7R での広角レンズ使用時の比較写真をFacebookで送ってくれた! フォクトレンダー 15mm F4.5 を使用しての比較だけど実際すっげぇ違いがあった! α7Sのほうが、α7Rよりずっと口径食が改善されてるし、マゼンタ被りも無くなってる! ジーザス!」

マゼンタからシアンに転んでいる

「マゼンタ被りガー!」って皆がキレたから補正しすぎちゃったのか、明らかにシアンに傾いてますね。フォクトレンダーの味ってわけではない程度に被ってます。マゼンタ被りよりは補正が楽ではありますが、もうちと何とかして欲しい気はします。

口径食の改善については頑張った!の一言ですね。

周辺部の流れについては超広角だし仕方ないんじゃねーっすかね……元々、かなりキビシイ状況での撮影みたいですし。

SonyAlphaRumors – Sony A7s gets almost rid of the corner issues with wide angle lenses!
スポンサーリンク