FZ1000 にはソニーのRX100M3のセンサーが搭載されている!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MIRRORLESS RUMORSさんに、パナソニック FZ1000 のセンサーについて衝撃的な情報が寄せられています。

FZ1000

FZ1000 – 裏面照射型1インチセンサー搭載の非ソニー機・第一号!

原文:

And according to our sources the Panasonic is the first non-Sony camera using the Sony RX100m3 1 inch sensor. The source also said the sensor will be sold to other companies too (likely Fuji and Samsung coming as next).

It’s likely that Sony cares more about selling sensors (and leading the industry in that segment) than protecting their own RX camera range. And actually that’s a good news 🙂

意訳:

「パナソニックの FZ1000 には、ソニー RX100M3 の1インチセンサーが使われているらしいよ! この1インチセンサーを搭載した初の非ソニーカメラが FZ1000 って事になるね! 今後もセンサーの外販は進んでいくから、このセンサーを搭載した非ソニーカメラも増えていくってことさ! ソニー自身、RXシリーズも大切だけどセンサーの外販のほうがもっと大切だと考えてるようだよ! 良いんじゃねーの?」

え、でも、裏面照射型センサーじゃないっぽいけど……?

噂の通りなら、FZ1000には裏面照射型1インチセンサーが搭載されていることになります。しかし、画素数は確かに同じ2090万画素ですが、FZ1000のセンサーは裏面照射型じゃないとどこかで見た気がするんですが……少なくとも、裏面照射型であると明言されてはいなかったように思います。

噂の真偽が気になる所ですが……まあ、RX100M3のセンサーはすっごい性能いいですから、綺麗になるならそれに越したことはないと思いますけどね!|゚ω゚|

MIRRORLESS RUMORS – Confirmed via trusted source: Sony 1 inch sensor used by Panasonic (and likely by other companies too).
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク