EOS-7D Mark2 の後継機はやはり発売されない!? 8月のキヤノン発表を控えての噂!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ発表されるという前提が既定路線に入っているキヤノン 7D Mark2 ですが、ここに来てCanon Watchさんにけっこうスゴイ噂が掲載されています。その内容とは……?

7D Mark2 – まさかの大どんでん返しなのか!?

原文:

Think it is time to sum up some of the rumors I am getting.

I’ve been told (thanks) that whatever Canon is going to announce the third week of August 2014 (18th is the buzz) will be “something really big“ that will reaffirm Canon’s role as a leading imaging company.

This is the same source that contacted me time ago, saying that Canon will not replace the EOS 7D, which is part of a plan targeting a general revamping of Canon’s higher end DSLR lineup. The source repeated that what is coming is ”the biggest change in Canon’s history“.

The same source said that the camera Canon is going to announce will feature a new sensor technology. There is a lot of buzz on the web talking about a possible Foveon sensor (it surfaced previously). I got notified that a new sensor technology will come indeed, without a Foveon-like sensor being explicitly mentioned. The rumors about a new sensor technology seem to be the most reliable so far.

And then there is the viewfinder. Back in December 2013 I had some rumors about a hybrid viewfinder. Well, this is surfacing again too.  It also seems that Canon is working on a camera that is oriented to new levels of videography.

Finally, Canon’s big shot that’s going to be announced at the end of August, will be ready to ship in October (so I have been told). It will be showcased at Photokina 2014 with big fanfare, and start to ship the weeks after.

意訳:

「以前に7Dの後継機は出ないと述べた情報提供者が、キヤノンが8月第三週に発表するカメラは、上位クラスカメラの刷新計画の一部になるだろうと言っている」

「最近、新機種のセンサーについて様々な噂が飛び交っているが、少なくともフォビオンセンサー技術を使った物にはならないだろう。また、ハイブリッドファインダー採用の噂が再浮上している。次世代の動画志向のカメラを開発しているらしい」

「新機種の発表は8月終盤で発売は10月になるだろう。フォトキナを楽しみにしているといい」

以前にもあった『後継機ナシ』の噂ですが……

7D の後継機については『開発されている』と去年にキヤノンの中の人が言ってましたが、別に 7D の後継機が 7D Mark2 になるとは一言も言っていないので、型番自体が変わってしまうという可能性は十分にあると思います。

元々、70D は 60D と 7D のクロスグレード的な中堅機という意味合いがあったそうです。実際、60Dは7Dのデチューンモデルといって差し支えの無い中途半端な物でした。(僕も使っていたのでよく分かります。画質は悪くないけどそのほかは全て物足りない、そういうカメラでした。すぐ売りましたが。)

7D の位置に置き換わる連写機としての新機種はきっと発売されるのでしょう。タイミング的にもロードマップ的にもそれが妥当なラインです。

正式名称がどうなるのか、気になる所ですね……

CanonWatch – Something Big Is Coming From Canon (And It Will Ship in October)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク