EOS-7D Mark2 新型ファインダーはフルサイズ級!?との噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この数日、ブログテーマの改造にかまけていましたがそろそろ更新を再開します|゚ω゚|

Canon Rumorsさんから、EOS 7D Mark2 に関するファインダーの噂!

EOS 7D Mark2 – 視野率100%で倍率1.15倍になる!?

原文:

A bit more about the EOS 7D replacement made its way to us over the weekend. This time we’ve received a little bit of information about the viewfinder in the upcoming EOS 7D Mark II.

We’re told the viewfinder will have 100% coverage and a magnification of 1.15. We’re told the top plate has a noticeably bigger bump around the viewfinder than the current EOS 7D.

Everything we’re hearing about the camera is coming from new sources.

意訳:

「新規ソースによる情報だ! 7D Mark2 のファインダーは、視野率100%で倍率1.15倍になるらしい。大型化した分、ボディ上面の隆起も大きくなってるらしいぜ!」

嘘か本当か分からない……

視野率100%といえばほぼフルサイズレベルのものになるわけですが、APS-Cのフラグシップ機だからってそんなゴツいの載せてくるのかなあ?|;゚ω゚|

7D2の噂はなんか期待大きすぎて、全て真実だとしたらとんでもなくハイコストなAPS-Cになりそうで、だったらフルサイズ買っとけば?ってなりかねないわけですよ。やはり商品ですから、性能とコストの見合う落とし所というものがあると思います。

とはいえ、大型化してくれたら楽しいと思いますけどね|゚ω゚|

ピントの山が見やすくなりますし、動体撮影にも便利かもしれません。

Canon Rumors – http://www.canonrumors.com/2014/06/more-eos-7d-talk-cr1/
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク