OM-D E-M10 死ぬほどダサい『限定版』にオリンパスの本気を見た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で、オリンパスの傑作機 OM-D E-M10 の限定版が発表されたようです。

だが。

しかし。

OM-D E-M10 Limited Color

単なるカラバリを限定版とは恐れ入る

限定版はブラックボディの OM-D E-M10 にレザーシールを張ったもので、3色(ブラック・グリーン・オレンジ)から選べます。更に、張り革カラーと同色の太めのレザーストラップと、OM-Dレンズキャップ(これにもレザー張ってます)が付属するそうです。(14-42mmのパンケーキズームレンズも同梱)

それぞれの色はこんな感じ↓

OM-D E-M10 Limited Color

うん。カラバリだね。

売り出し価格は通常版に+50$とのこと。

海外ではこの手のカラーリングに一定の需要が有るようですが、いやあ、もう少しリファインする余地はなかったの……という仕上がり。いかにもテキトーなやっつけ仕事感が実際スゴイ。ブラックはまあ無難で良いと思うんだけど、他のはものすっげえチープな感じが……|;゚ω゚|

大体、アウトドア風カラーリングにしててもそもそもが防塵防滴じゃないんだからナンチャッテにもほどが有りすぎるっつーものでしょう。単にカラーバリエーション増やしました!っていうよりは限定版と銘打ったほうがマーケティング的に正解なのでしょうが……うーむ。

モチロン、現地ではこういうのがバカウケすんのかも知れませんので、オリンパスって技術ある割にいつもどこか一本抜けてるよなーって感じてるのは僕だけで、限定の神モデルキタコレ!ゴイスーゴイスー!言われてるのかも知れませんからね。(キタコレとか表現が古いなおい)

でも、個人的にはすげえダサいというか、最初からデザインが完成され尽くしていたOM-Dをこれ以上いじるなよと(苦笑)

DQN車の『ドレスアップ』かよと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク