リコー、個人向けカメラ撤退のニュース? ペンタックスは? どうなるGR?

個人向けカメラ撤退を視野に?

日経新聞にリコーがカメラ事業を縮小し、個人向けから撤退、車載カメラ等の業務用に集中していくというニュースが出ています。

撤退理由は、価格競争での敗北と販売数低下。まさかの10年間で5分の1まで減少。確かに死ぬ(汗)

ペンタックスも赤字原因

更に、11年前にHOYAからペンタックスを買収して赤字が加速している模様。

GRシリーズ、ペンタックスシリーズがどちらも売れていないということですが、事務機のほうも売れてないようで、米国法人では既に1000人規模で早期退職者を募るリストラを進めてきているそうで、会社としてもうヤバイ感じが……

GRはマニアックすぎる?

GRシリーズや往年のGRDを見て分かる通り、画質は良いがそもそもの商品コンセプトがマニア向けすぎる・ユーザインタフェースがこなれていない等、こんなモノ作りしてて大丈夫か? という感じは常にしていました。GXRとか本当にひどい商品だった。

このユーザ無視してる感じ、どこかに似てる! と思ったら……シグマですね(汗)

リコー以上にマニアック、しかしレンズ性能とフォビオンセンサー性能でなんとか独自の位置を確保してきたシグマですが、最近のQuattroシリーズの爆死(まさかの、旧機種よりイマイチな部分がある)でちょっと危うい感じがしています……

次はシグマかも?(不吉なこと言うなよ)

というか、このリコーの記事自体、日経のいつもの飛ばし記事であって欲しいですね^^;

ただ、飛ばし記事であったとしてもおそらくリストラ等の事業縮小を強いられることは間違いなさそうです。ペンタックスを手放すのか? 仮にそうなるなら、どこが買うのでしょうね?

リコー、カメラ事業縮小 個人向け撤退含め検討(日本経済新聞)

スポンサーリンク
スポンサーリンク