Surface Book with Performance Base 4月20日やっと日本発売へ! 初期型との違いは?

本国から五ヶ月遅れで日本でもついに発売

アメリカでは2016年11月10日に発売された Surface Book with Performance Base ですが、遅れること5ヶ月、2017年4月20日にようやく日本でも発売されるようです。

こちらの記事に書いたとおり、Surface Book 2 は発表自体が延期されてしまいましたので、with Performance Bace が後継機のように思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、違います。Book 2 は分離しない通常ノートPCタイプとして発表される、と噂されています。)

ザックリいうとGPUとバッテリー強化モデル

違いはハッキリしており、というか、後継機ではなく単なるマイナーアップデートバージョンに過ぎませんので、一部パーツの強化にとどまっています。

  • ファンが2基になり静かかつ放熱性能が強化
  • バッテリー稼働時間が12時間→16時間に強化
  • GPUがGeForce(型番不詳)から GeForce GTX 965 2GB に大幅強化

ノートPCとしてはほぼ完成の領域ですね。

反面、最大メモリは相変わらず16GBで、動画やDPSで必要となる32GB以上のメモリ需要には対応してくれませんでした。このあたり、ワークステーションになりきれないのが惜しいです。

のべーっと主な技術仕様を貼る

寸法
  • Surface Book:
    12.30” x 9.14” x 0.51 – 0.90” (312.3mm x 232.1mm x 13.0 – 22.8mm)
  • Surface Book with Performance Base:
    12.30” x 9.14” x 0.59 – 0.90” (312.3mm x 232.1mm x 14.9 – 22.8mm)
ディスプレイ
  • スクリーン: 13.5” PixelSense™ ディスプレイ
  • 解像度: 3000 x 2000 (267 PPI)
  • アスペクト比: 3:2
  • コントラスト比: 1700:1
  • Surface ペン対応
  • タッチ: 10 ポイント マルチタッチ
メモリ
  • 8GB または 16GB RAM
プロセッサ
  • 第6世代 Intel Core i5 または i7
セキュリティ
  • セキュリティ向け TPM チップ
  • Windows Hello とエンタープライズ級の保護
  • 顔認証サインイン
ソフトウェア
  • Windows 10 Pro
  • Office 30日間トライアル
センサー
  • 環境光センサー加速度計ジャイロスコープ磁力計ホール効果
同梱物
  • Surface ペン
  • 電源アダプター
  • クイック スタートガイド
  • 安全性および保証に関する書類
重量
  • Surface Book: キーボード付属で 1,516 g
  • Surface Book with Performance Base: キーボード付属で 1,647 g
容量
  • SSDの選択肢: 128GB、256GB、512GB、1TB
バッテリー寿命
  • Surface Book: 最大 12 時間の動画再生が可能
  • Surface Book with Performance Base: 最大 16 時間の動画再生
グラフィックス
  • Surface Book:
    i5: Intel HD グラフィックス 520
    i5/i7: 1GB GDDR5 メモリ付属の NVIDIA GeForce dGPU
  • Surface Book with Performance Base:
    i7: NVIDIA GeForce GTX 965M 2GB GPU
外部端子
  • フルサイズ USB 3.0 端子 × 2
  • フルサイズ SD™ カードリーダー (SDXC 互換)
  • Surface Connect 端子 × 2
  • ヘッドセット ジャック
  • Mini DisplayPort
  • Surface Dial Off-Screen Interaction* 互換
カメラ、ビデオ、およびオーディオ
  • Windows Hello 顔認証 サインイン カメラ (フロント カメラ)
  • 1080p HD 動画対応 5.0MP カメラ (フロント カメラ)
  • 1080p HD 動画対応 8.0MP オート フォーカス カメラ (リア カメラ)
  • デュアル マイク
  • Dolby Audio Premium 搭載 ステレオ スピーカー
  • 3.5mm ヘッドフォン ジャック
ワイヤレス機能
  • 802.11ac Wi-Fi ワイヤレス ネットワーク
  • IEEE 802.11a/b/g/n互換Bluetooth 4.0 LE ワイヤレス テクノロジー
外形
  • ケース: マグネシウム合金色: シルバー物理ボタン: 音量、電源
保証
  • 1 年間のハードウェア保証

前提として、Surface Pro と Book との違いは?

Surface Pro はどこまでいってもタブレットメインであって、モニタサイズもキーボード品質もタブレットの周辺機器として設計されており、MacBookProのようなノートPCとしての運用が出来ません。

ですので、タブレットとしても使えてペン入力が高品質で、グラフィック性能も高いハイブリッドノートPCが欲しい人に Surface Book はオススメです。

また、ペン入力の品質も Surface Book に軍配が上がります。このため、液晶タブレット代わりにペン入力を使いたい人にも Surface Book のほうがオススメでしょう。

では、Book初期型と比べると、どんな人に必要?

初期型のi7モデルを使っていてなおかつグラフィック能力に不満を感じていた人にオススメです。

が、費用対効果が悪すぎますね……見た目も品質も素晴らしいので、そこにどこまでの付加価値を見出だせるか、そして資金的な余裕との勝負でしょう。

僕は旧機種のi7/16GBの中古で十分かなーって感じです^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク