ヤフオクで出品制限された時の解除方法と対策

ヤフオクでは、入金したのに商品が発送されない等のトラブルを防ぐために、特定の条件下でシステム側から出品制限を掛けられるシステムになっています。

ですが、出品制限の判断基準は徹底的に非公開になっており、幾ら訊いてもゼッタイに教えてくれません。(本当です。何があってもゼッタイに教えてくれません)

結局、出品者はヤフーオークションに飼われているに等しく、立場もなければ発言権も無いのです。

できる事といえば、出品制限を食らわないように怯えながら暮らすのみ。(ちなみに、出品停止されても落札は普通にできます。)

……と言っても、いくつかの法則性は明らかになっていますので、回避できる分は回避しておきたいものですね|゚ω゚|

その対策とは?

転ばぬ先の杖

出品制限を食らうケース

前述したとおり、出品制限はヤフオク側が『過去のトラブル事例と酷似した出品ケースの場合』に発動するものです。

主に以下のケースがあると想像します。

1)高額な出品物を出した(出品詐欺だと疑われている)

2)出品数が多すぎる(通販事業者として認識されている)

3)出品物の権利元から警告が入った(例:偽ブランド品の出品に対して、ブランド元がクレームを出した)

自分の食らったパターンにネット上で見聞きする多くの事例も合わせると、こういった場合に出品制限が発動するようです。

対策としては、(1)の場合は、商品写真の数を増やすことと、それぞれの写真に自分のヤフオクIDをよく見えるように書いたメモ書きが商品と一緒に写るようにしておくことですね。

(2)の場合は、業者として登録してしまうか、ヤフオクをやめてAmazonのマケプレに行くのも手です。(後者がお勧め。ヤフオクはマジでウザイですから。)

(3)の場合は、知っていてやっているなら諦めて下さい。そういうのは、覚悟の上でやるものですよね。そして、もし知らずに出品した場合は、後述する方法でヤフオクに謝罪しましょう。初犯なら解除される可能性は十分にあります。

複数ID取得は転ばぬ先の杖

なんだかんだで、Yahoo IDは複数持っておきましょう。

ヤフオクは決して出品者の味方ではありません。むしろ、基本的に出品者のことを疑っていく姿勢を貫いています。詐欺師予備軍だとでも思ってるんでしょうかね……これほど侮辱的なことはありません。

ですので、こちらも出来る全ての手を尽くすべきです。ヤフオクで出品者を続けていくのはそう甘い事ではありません。特に、いわゆるセドリ危ない橋(自転車操業)を渡って輸入販売をしている人ほど、転ばぬ先の杖は多いほど良いでしょう。(ちなみに上記二つはヤフオクのルール違反になりますので、下手すると一発退場ですね)

僕は手元にあるカメラやレンズをメインに出品していますが、それでも時々『お前、それ商品がいま手元にないだろ!? 落札した金で買って送るつもりだろ! それともひょっとして、詐欺るつもりだろう!?』と、極めて失礼な嫌疑を掛けられて、IDと取引番号を入れた写真+質問状への解凍を求められますので、極めて業腹モノです。

出品停止されてから解除されるまで、最速で4〜5日から最悪で数週間といったところ。また、解除されないという可能性も存在しますので油断なりません。

こういう時は……

出品制限されたらウソでいいから謝ろう!

出品制限を食らうと、新規出品ができなくなります。

その際のメッセージは以下のとおり。

平素はヤフオク!、Yahoo! ショッピングをご利用いただきありがとうございます。

過去に発生したトラブルの事例と照らし合わせて調査を行った結果、出品形態や商品の合理性、お客様のYahoo! JAPAN IDのご利用状況などから、商品が届かないなどのトラブルに発展する可能性が高いと判断したため、ヤフオク!、Yahoo! ショッピングの一部機能の利用停止措置を実施しました。

1. ご利用いただけない機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この措置が実施されている間は、以下の機能がご利用いただけません。

ヤフオク!
・出品
・再出品
・出品中オークションの編集
・注目のオークションの設定

Yahoo! ショッピング
・出品
※出品した商品は、他のお客様から見ることが出来ません。

この措置は、利用規約に定められたYahoo! JAPANの権限に基づくものとなります。何とぞご了承ください。

このような出品制限通達メールと、その後に届く、

<質問事項>
———-
1. 出品の際、商品はすべてお手元にございましたか。
2. 商品の入手から出品に至るまでの経緯をお知らせください。
3. 落札者からの入金を、出品商品の購入資金にしていませんか。
4. 友人の代理出品、出品業者の代行出品など、出品を委託された商品ではございませんか。
5. 利用制限を受けたY!IDは、お客様の名義で登録されていますか。
6. ほかに登録、利用されているY!IDはございますか。ある場合は、利用されているすべてのY!IDをお知らせください。また、Y!IDをご家族やご友人同士で利用されている、共有されている場合は、
そちらもお知らせください。
———-

==========
【2】「Yahoo!ボックス」への商品画像のアップロードについて
==========

このたびお客様が出品されていた商品が、お客様のお手元にあることを確認させていただきたく存じます。
お手数をおかけいたしますが、「Yahoo!ボックス」に商品の画像をアップロードしていただけますでしょうか。

『詐欺じゃない証拠を提出しろや!』という事務的かつ高圧的なメールが届きます。

対策:すぐに言われたとおりにして、後はひたすら謝る

これしかありません。

何度質問しても、一切、こちらからの質問には答えてくれませんので時間の無駄です。

適当に、言われたとおりにして謝っておけば早ければ数日で解除されます。

ここで、キレて食って掛かっても何も有益な情報は得られないどころか心証を悪くしてID削除に繋がるだけですので、心のなかでヤフオクのクソが!と毒づきながら、文面だけは丁寧に、お手数取らせて申し訳ありません、お仕事お疲れ様です、というスタンスでササッと返事しましょう。

繰り返しますが、相手をするだけ本当に無駄です。野良犬に噛まれたと思って諦めましょう。

「何がダメだったのか?」と質問しても、一切、何も答えてくれません。マジです。(答えたら、犯罪者に裏をかかれるからですね)

同様に、「今後、どうすればいいのか?」という質問にも一切答えてくれません。時間の無駄です。無駄なことはやめましょう。

ヤフオクを相手にするならば、何事も、テキトーに切り抜けることが大切です。

ID削除(垢バン)なら一発退場

さて、更にひどい場合は一発アウトとなる垢バンが待っています。

これは多くの場合、出品者側に思い当たるフシがアリアリなのではないでしょうか?w

基本的に、ID削除の場合は殆どの場合でどうしようもありませんので、ヤフオク市場を退場するか、何か別の手段を使ってIDを入手することになります。

本来なら『ルール違反的な取得方法はいけませんよ!』と言うべきなのでしょうが……なにせ僕は、何の罪もないのに詐欺師扱いで出品制限食らってヤフオクのことを酷く憎んでいますのでねw

疑わしきは罰するというヤフオクのやり方に全く納得などしていませんし、ヤフオク運営へのプラス感情も一切持ち合わせていません。完璧に憎悪で染まっています。

というわけで、『疑われる方が悪いんだよ!』というヤフオク式の考え方でこちらも答えさせていただきますが、そんなものは『不正手段でIDが取得できるヤフオクの方が悪いんだよ!』と思います。

気分一つで垢バンも出品停止も自由自在の完全独裁かつ恐怖政治というサイテー極まりない姿勢で運営してる連中なのですから、ヤフープレミアム払ってる利用者としてはとにかく、徹底的にヤフオクを利用してやればいいのです。

……まあ、不正手段をここで書いたりはしませんけどね|゚ω゚|

というわけで、不正手段ではありませんがヤフオクが公式に許可している方法で複数のIDを取得しましょう!

複数のIDを取得する方法

実は、ヤフオクは規約上、複数IDを所持することが禁止されていません。

落札のみに使うIDでしたら無料でいくらでも作れます。(仕入れ用IDと出品用IDを分けることで、セドリがバレにくくなるでしょう)

また、メインIDに何かあった時の予備にもなります。

落札オンリーだとしても、訳の分からない出品者に当たって悪い評価をつけられたらもうそのIDは事実上、死んだに等しくなります。考えれば考えるほどおかしなシステムだと思いますが、ヤフオクがそうだっつってんだから、それが正しいのでしょう。ヤフオクの中ではな。

出品のほうですが、こちらは少々ややこしくなります。

出品するIDの数だけヤフープレミアム代金を払わなければならないということと、更に、ヤフーが指定する銀行(ジャパンネットバンク・みずほ・三菱東京UFJ・楽天銀行)の口座かクレカを出品用IDに取得したい数だけ持っておく必要があります。

複数のIDで引き落とし先を同一にすることはできません。

あくまでも、1つのIDにつき1つの口座かクレカが必要になります。

本人確認には1週間前後掛かりますので注意してくださいね。

ヤフープレミアムを2つ分支払う事にはなりますが、予備を常に一つ持っておけば急な出品制限でも安心です。

ID停止を食らった場合にも予備があれば安心ですよヾ|゚ω゚|ノ”

スポンサーリンク